BLOG

暖かい春の陽気、今日は小春日和?

2019/03/09

こんにちは。

熊谷市のARATA整体です。

3月に入り、だんだんと暖かい日が増えてきました。

2月の熊谷市は本当に寒く、春が来るのを心待ちにしていた方も多いと思います。

そんな中、昨日今日と暖かく16~18℃と、軽野訪れを感じますよね!

こういう気候の時に思う「小春日和」だなぁ。。

、、。実はこの小春日和、意味合いが大きく違っていたのをご存知ですか?

小春日和とは、11月のことで秋から冬の始まりにかけての時期に、まるで春のような温かく気持ちの良い天気が続くことを「小春日和」と呼ぶそうです。

季語も冬の季語で、春を指す言葉ではないことがわかります。

ちなみに春の訪れを表す言葉は「春日和」。小という漢字があるかないかで、季節の表し方が変わってしまうんですね!

ちょっとした勘違い、気を付けていきたいですね。