BLOG

早いもので6月に入りました。6月といえば、、、

2019/06/03

皆さん、こんにちは。

熊谷市のARATA整体です。

最近ずいぶん暖かい日が増えてきたと感じるようになりました。

、、気づいたらもう6月、、。

本当に月日が過ぎるのは早いものですね!

さて、6月に入りまして祝日のない月に入りまして思うこと。

やはり「雨」「梅雨」でしょうか。

さっそく天気予報を見てみると、、。やはり今週の後半は熊谷市、雨が3日間続く予報になっています。

毎年毎年、ちゃんと忘れずに梅雨はやってくるんですね!

 

・・なんでこの時期の雨が続くことを「梅雨」と呼ぶのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

梅雨の語源はいくつかの説があるようで

 

◦梅雨は梅の実が熟す時期であるから

◦梅雨は毎日のように雨が降るので、この「雨」という字が入る「梅」をあてた

◦梅雨で雨が続くとカビ発生しやすく、黴(カビ)雨と書いて「ばいう」と呼ばれ、これが同じ発音の「梅雨」となった

 

など様々な由来があるようです。

じめじめするこの「梅雨。早く終わってほしいものですね。